Home > イベント > イベント・春夏 > 瀬見まつり

瀬見まつり

毎年8月31日・9月1日は、瀬見温泉街の中心に鎮座する湯前神社の祭礼、瀬見まつりが開催されます。
8月31日前夜祭の演芸の夕べにて“瀬見伝統芸能保存会”による“義経弁慶太鼓”
“瀬見小唄”などが披露されます。瀬見伝統芸能保存会は瀬見温泉開湯伝説を未来へと、
平成2年に瀬見町内の有志で活動を始め、伝統芸能を子供たちにも継承し、地元への誇りを
持ってほしいと瀬見の小学生に教え始めました。
9月1日岩手県平泉町にある毛越寺の僧侶により祈祷が行なわれます。
10:00~威勢のいいかけ声とともに、子ども神輿が1軒1軒の旅館、民家をまわります。
10:30~義経と縁の深い平泉にある毛越寺の住職が、御利益がある散華を撒きながら
温泉街を練り歩き、最後は馬に乗った義経と北の方、弁慶に扮した一行がゆっくりと進んで行き、
義経縁の亀割子安観音堂で供養祭が執り行われます。
イベント名
瀬見まつり
999-6211
住所
最上郡最上町大堀755
開催期間
毎年8月31日、9月1日
山形県最上郡最上町大堀755
瀬見まつりへのマップ