Home > 暮らしたい > 暮らす人 > ☆あの人に会いたい!中嶌 聡さん

☆あの人に会いたい!中嶌 聡さん

 

最上町をフィールドに、活動する魅力的な人に会いに行き、話を聞くこのコーナー!

今回は、リーフレタスを水耕栽培している中嶌 聡(なかじま さとし)さん

図1

Q.自己紹介をお願いします。

最上町若宮で年間を通して『リーフレタス』の栽培に取組んでいます。

栽培方法は土を使わない『水耕栽培』(発布スチロールの箱に肥料を溶かした水を入れて栽培)

での栽培を行っています。

図2

Q.なぜ農家になったのですか?

農家になるまでサラリーマンとして20年間働いてきました。

その中で農作物の普及に関する仕事に携わっていた時期がありました。

図3

ここ数年サラリーマンとしての仕事に自分なりに行き詰まりを感じて

うちは農家だし、これまでの経験もいかせて

自分のやりたいものをやってみたいということで、農家になることを志しました。

図4

サラリーマン時代、様々な作物に触れてきましたが、サラリーマン生活を辞めて、

農家としてやっていく上で、最上町では誰もやってなく、

手間もかからず、家族みんなで取組めるものを考えた時に『リーフレタス』にたどり着きました。

 図5

Q.どんな想いで農業に携わっていますか?

水耕栽培でなく土を使った栽培だと雑草との戦いになってしまいます。

除草もいらず、農薬も使わない安全な野菜を作りたいという想いで、農業に携わっています。

図6

Q.最後に一言お願いします。

家族で取り組める仕事としてこの仕事を選びました。家族と過ごす時間も増えました。

今は産直と飲食店関係と取引してますが、販路拡大に向け努力していきます。

IMG_4534_C

町内の主な出荷先

 MaxValu最上店

 ・郷野目ストア 最上店