Home > 新着情報 > 義経弁慶ゆかりの地で

義経弁慶ゆかりの地で

瀬見まつり

 最上町は久しぶりに快晴となり、秋の日差しの中、瀬見まつりが開催されています。
 本日10:00より子ども神輿が元気よく温泉旅館や各家々を廻りました。
子ども神輿

子ども神輿

子ども神輿

子ども神輿

 

 

 

 

 

 

 

 

 10:30から毛越寺の住職が、御利益がある散華を撒きながら温泉街を歩きました。
 色とりどりの散華が風にのって温泉街に散り、それをみんなで拾いました。
 御利益がありますように(^人^)
住職と散華

住職と散華

散華

散華

 

 

 

 

 

 

 

 

 住職の後を馬に乗った義経と北の方、弁慶に扮した一行がゆっくりと進んでいきます。
 伝説では義経は美男子とされていますが、瀬見の義経もなかなかの美男子です♪
 一行が赤い欄干の瀬見大橋を渡っているところは歴史を感じます。
義経・弁慶・北の方

義経・弁慶・北の方

瀬見大橋

瀬見大橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後、亀割子安観音堂で供養祭が執り行われました。
 義経・弁慶・北の方と一緒に記念撮影♪
義経・弁慶・北の方

義経・弁慶・北の方

散華(さんげ)

散華(さんげ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 瀬見まつりは温泉街の人たちが大切にしており、地域に根付いた祭りでした。
 義経・弁慶ゆかりの瀬見温泉で歴史を感じてみませんか?