湯前神社

文治3年に弁慶によって発見された瀬見温泉の守り神で、亀若丸の産湯として使われたといわれています。
毎年、9月1日には義経を偲び中尊寺、毛越寺の僧侶による供養祭が行われます。

湯前神社
施設名
瀬見温泉湯前神社
999-6211
住所
最上郡最上町大堀1351
    湯前神社
山形県最上郡最上町大堀1351
瀬見温泉湯前神社へのマップ