Home > 仙台発着 芭蕉の足跡を辿るツアー

仙台発着 芭蕉の足跡を辿るツアー

***仙台市”たびのレシピ”よりお知らせ***

おくのほそ道333年記念「山刀伐峠トレッキング」申込受付中!!

 

”山刀伐峠”とは
今年、おくのほそ道俳人松尾芭蕉が最上町を訪れてから333年を迎えました。
元禄2年(1689)5月17日、陽暦でいう7月3日に松尾芭蕉が“おくのほそ道”の旅で尾花沢へ向かう途中に越えた峠。“最大の難所”と評した山刀伐峠は散策道「歴史の道」として現在も“二十七曲り”と呼ばれるほどの険しい道とブナの原生林が生い茂る手つかずの自然が残っています。333年の時を越えてもなお、当時の面影を感じさせる場所です
山刀伐峠

山刀伐峠

山刀伐峠

山刀伐峠

 

 

 

 

 

”「奥の細道」芭蕉の足跡を辿るツアー” の詳細および申込受付は⇒株式会社たびのレシピ

最上町ボランティアガイドとともに歩く、約2時間のトレッキングを開催します。
ブナの木が生い茂る手つかずの自然の中を歩きながら芭蕉の時代に思いを馳せてみてはいかかでしょうか。
当時の面影を感じさせるこの場所をトレッキングしてみませんか?

日帰りバスツアー 申込受付中!!
「奥の細道」芭蕉の足跡を辿るツアー

~山刀伐峠トレッキング~最上町~尾花沢コース~

出発日 令和4年6月25日(土) 日帰り
料 金 10,000円
●奥の細道の作者、松尾芭蕉が今から333年前の7月3日に山刀伐峠(なたぎりとうげ)
を歩いたとの史実に基づき、同じコースを歩く企画です。
新緑のころ、森林浴をお楽しみください。
●最上町・山刀伐峠入口より尾花沢口までのトレッキング。休憩含めて約2時間半の行程で、年齢制限もなく初級者でも安心です。
●山形県最古の旅館建築物「喜至楼」旅館では温泉に入浴。一昔前にタイムスリップしたようなレトロ感たっぷりの館内を見学します。
●芭蕉が滞在した封人の家を見学します。
●最上のトレイルを楽しむ「オリジナルドリップコーヒーパック(1杯分1袋)プレゼント。
”「奥の細道」芭蕉の足跡を辿るツアー” 詳細および申込受付は株式会社たびのレシピ

 

 ツアーに関するお問い合わせ
たびのレシピ
あすと長町店   022-393-7458 営業時間 10:00~18:00
仙台泉タピオ店  022-341-5058 営業時間 10:00~18:00
株式会社たびのレシピ
〒982-0007
宮城県仙台市太白区あすと長町1-4-50 スーパースポーツゼビオあすと長町店1F
TEL:022-304-5565  FAX:022-304-5585

前のページに戻る

 ページトップ