Home > 新着情報 > 富山馬頭観音 春大祭

富山馬頭観音 春大祭

**富山馬頭観音 東善院から『春大祭』のお知らせです**

「富山馬頭観音(とみやまばとうかんのん) 春大祭」開催!

「最上三十三観音」31番目の札所、
馬を守護してくれる観音様として知られている富山馬頭観音。
今年は12年ぶりの御開帳の年です。

 

毎年春大祭は南部神楽を奉納しております。
今年は宮城県登米市より「赤谷神楽保存会」にお越しいただき、
芝居仕立ての仕組み物語の舞い。また、富山観音太鼓の披露があります。
ハンカチやトランプ、風船で動物をつくるマジックなどのお楽しみもあります。

 

どなたでもご覧いただけますので、ぜひご来場ください。

富山馬頭観音の詳しい情報はこちら

富山馬頭観音 春大祭

南部神楽

富山馬頭観音 春大祭

南部神楽

富山馬頭観音 春大祭

南部神楽

富山馬頭観音 春大祭

南部神楽

富山馬頭観音 春大祭

南部神楽

富山馬頭観音 春大祭

マジックショー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 日 時 】令和2年4月9日(木) 10時~12時(小雨決行)

【 場 所 】富山馬頭観音 東善院 神楽殿

【 内 容 】○富山観音太鼓

○南部神楽(登米市指定無形民俗文化財赤谷神楽保存会)
・神降しの舞
・葛の葉物語 矢田部判官地所検分の場・安倍保名捕らわれの場
・屋島合戦  忠信、兄継信尋ねの場
・肩解し   岸壁の母・此から舞

○マジックショー

 

【 問合せ 】富山馬頭観音 東善院 0233-45-2217

 南部神楽の系統と特徴
神話、平家物語、源氏物語、日本書紀、古事記の起源を基に
伝承者によって継承され特に古事記の伝承を大切にしている。
南部神楽は能や歌舞伎、特に歌舞伎の調べを色濃く残しながら
民謡調の歌い回しで芝居仕立ての物語を演ずるのが特徴です。
(赤谷神楽保存会の沿革より)

『MOGAPO』トップページはこちら

施設名
富山馬頭観音 東善院
999-6105
住所
山形県最上郡最上町大字富澤1378
TEL:
0233-45-2217

富山馬頭観音 東善院へのマップ