Home > 山刀伐峠トレッキング

山刀伐峠トレッキング

330年の時を越えて、7月3日 山刀伐峠を歩いてきました

元禄2年(1689)5月17日、陽暦にすると7月3日。
松尾芭蕉と河合曾良は最上町の封人の家に逗留した後、
「おくのほそ道」でも“最大の難所”と言われている山刀伐峠を越えて、尾花沢市へ向かいました。

 

7月3日、松尾芭蕉が歩いた同じ日に、
最上町ボランティアガイドと町内の参加者で山刀伐峠を歩いてきました。
梅雨時でしたが、晴れ間が広がり、絶好のトレッキング日和♪

 

緑濃いブナ林の中をガイドと話しながらのトレッキングは、とても楽しい時間でした。
参加者の方からは、日常と違う雰囲気で森林浴を楽しみながらのトレッキングは、
とても楽しかったとの声が多く、次回の申込までいただきました。
また、山刀伐峠だけではなく中山峠越えにも挑戦したいとの声もありました。

 

ちなみに、この日は条件が良く、頂上付近の木々の間から月山を眺めることもできましたよ!!
現在の山刀伐峠の様子をご覧ください。

 

山刀伐峠

山刀伐峠

山刀伐峠

山刀伐峠

山刀伐峠

山刀伐峠

山刀伐峠

山刀伐峠

山刀伐峠

山刀伐峠

山刀伐峠

山刀伐峠

トレッキングガイドのご相談は「最上町観光協会」までお問合せください。

最上町観光協会 0233-43-2233

★パンフレットページはこちら

 

注意!!
山刀伐峠付近はスマートフォンや・携帯電話などの電波が圏外になります。
また、熊の目撃情報がでておりますので、熊よけの鈴を身につけるなど十分注意してください。
熊の最新目撃情報は最上町役場ホームページをご覧ください。
歴史の道を歩く際は、滑りやすい箇所もありますので注意してください。

 

『MOGAPO』トップページはこちら