Home > 新着情報過去記事に表示 > 最上町のパワースポット紹介

最上町のパワースポット紹介

富山馬頭観音 東善院

最上三十三観音、31番目の札所である富山馬頭観音を紹介します。

東北三大馬頭観音の1つで、馬を守護してくれる観音様として知られています。

境内には樹齢約600年、樹周は7m、樹高は33mの山形県指定天然記念物「富沢のトチノキ」の他、

様々な樹木を鑑賞することができます。

また、春になると参道には見事な桜が咲き、最上町の桜の名所にもなっています。

富山馬頭観音

富山馬頭観音

トチノキ

トチノキ

2018年参道の桜

2018年参道の桜

 

本堂の富山馬頭観音堂は平成30年に山形県指定有形文化財に指定されました。

外壁に掲げられる荒れ唐獅子は、荒ぶる唐獅子が夜な夜な観音堂を抜け出すので、

縄で縛るようになった、との伝説まで生み出されました。

  本堂の前に千年前から湧き出る延命の水があり長生きすると言われています。

本堂

本堂

荒れ唐獅子

荒れ唐獅子

延命の水

延命の水

 

また、天井や壁面に飾られた絵馬は全212面、県内の「絵馬の殿堂」とも称される奉納絵馬は、

山形県指定民俗文化財になっております。

  馬の絵馬が約80%あるのは大変珍しくとても見応えがあります。

絵馬

絵馬

絵馬

絵馬

 

9月16日(日)には富山馬頭観音の祭礼 「富沢祭」が開催されます。

小学生による奉納相撲やお祭りパレード、

そして東善院境内のステージで行われる恒例の素人演芸大会は特に必見です。

春には春季大祭が行なわれ、神楽の舞いなどが披露されます。

奉納相撲

奉納相撲

神楽の舞い

神楽の舞い

パレード

パレード

最上町の歴史的遺産の富山馬頭観音、芸術的な奉納絵馬をぜひご覧ください。

 

 

施設名
富山馬頭観音 東善院
999-6105
住所
山形県最上町大字富沢1378
TEL:
0233-45-2217

富山馬頭観音 東善院へのマップ