Home > 新着情報 > 深緑の山刀伐峠 

深緑の山刀伐峠 

お待たせしました!山刀伐峠 歴史の道トレッキング

冬季間、積雪のため通行不可となっていた「おくのほそ道 山刀伐峠”歴史の道”」の整備と安全確認が終了しました。
山刀伐峠下刈り

山刀伐峠下刈り

山刀伐峠下刈り

山刀伐峠下刈り

 

 

 

 

 

 

 

 

”山刀伐峠”は松尾芭蕉が“おくのほそ道”の旅で尾花沢へ向かう途中に越えた峠。散策道「歴史の道」は、“二十七曲り”と呼ばれるほどの険しい道とブナの原生林が生い茂る手つかずの自然が残っています。300年の時を越えてもなお、当時の面影を感じさせる場所です。

ブナの木

ブナの木

山刀伐峠顕彰碑

山刀伐峠顕彰碑

 

 

 

 

 

 

 

 

新緑で木々が芽吹く前の晴れたときの気象条件がそろったときにしか見られない「山刀伐峠からの月山」が出現!
だいぶ木々が生い茂ってきたので新緑に隠れて見れないかな・・と思ったら、遠くに見れました!!
気象条件などそろって運が良ければ、見ることができるんですよ!

山刀伐峠月山

山刀伐峠月山

山刀伐峠月山

山刀伐峠月山

 

 

 

 

 

 

 

 

元禄2年(1689)5月17日、陽暦でいう7月3日に松尾芭蕉が“おくのほそ道”の旅で“最大の難所”と評した山刀伐峠を越えました。芭蕉を偲びながら、当時の面影を感じさせるこの場所をトレッキングしてみませんか?

東北DC特別企画「山刀伐峠トレッキング」

東北DC特別企画では、芭蕉も歩いた”“二十七曲り”の峠道を最上町ボランティアガイドとともに歩く、約2時間のトレッキングを開催します。ブナの木が生い茂る手つかずの自然の中を歩きながら芭蕉の時代に思いを馳せてみてはいかかでしょうか。

東北DC特別企画「山刀伐峠トレッキング」の申し込みは 

こちらまで株式会社たびのレシピHP

日帰りバスツアー 申込受付中!!
「奥の細道」芭蕉の足跡を辿るツアー

~山刀伐峠トレッキング~尾花沢~最上川コース~

出発日
①2021年7月  3日(土) 日帰り
②2021年9月15日(水) 日帰り
料 金
 11,000円
●奥の細道の作者、松尾芭蕉は往年の7月3日に山刀伐峠(なたぎりとうげ)を歩きました。
その記念すべき同じ月日に歩きます。
●今回は本合海港より往年と同じ条件で最上川を船で下ります。
●山刀伐峠山頂ではNPO法人「奥の細道」大学学長・梅津保一氏の特別公演を予定しております。
●歩行時間約2時間、約5㎞のトレッキングです。

※詳しい情報は こちら→株式会社たびのレシピHP

 ツアーに関するお問い合わせ

たびのレシピ
あすと長町店   022-393-7458 営業時間 10:00~18:00
仙台泉タピオ店  022-341-5058 営業時間 10:00~18:00

〒982-0007
宮城県仙台市太白区あすと長町1-4-50 スーパースポーツゼビオあすと長町店1F
TEL:022-304-5565  FAX:022-304-5585

前のページに戻る

 ページトップ