Home > 観光したい > 巨木

巨木

最上町には多くの巨木があります。
各巨木の詳細な住所は記載しておりませんが、興味のある方は最上町観光協会へお問い合せ下さい。
記載の樹高・樹周・樹齢の数字は、「山形県最上の巨樹・巨木(東北出版企画)」より。

権現山のオオカツラへの登山道は土砂崩れにより通行できません。

 通行止めの状況に関しましては、最上町役場ホームページをご覧ください。

繁體中文

最上町有許多神木,
本網站並未記載每棵神木的詳細位置,詳情請洽最上町觀光協會。
以下記載樹高、樹幹周長、樹齡…數據皆是根據「山形縣最上的神木・巨木(東北出版企劃)」。
前往權現山的大連香樹的登山步道目前因土石流無法通行。
詳細道路通行資訊請隨時關注最上町公所網站

譯者 最上町地域おこし協力隊 張 申豪

瀬見の大銀杏権現山のオオカツラ東法田の大アカマツ雷神様の杉地蔵様の大松愛宕山のキタゴヨウ藤井家のさいかちの木銚子の口禿岳登山道のブナの木富沢のトチノキ山刀伐峠の子もち杉

瀬見の入り口、墓地の杉林の中にあり、人知れず地区を見守っている。

場所 瀬見地区(旧国道側)
樹高 約26メートル
樹周 約4.5メートル
樹齢 約160年

 

瀬見の大銀杏

 

繁體中文

瀨見的大銀杏

從新庄市進入瀨見溫泉必經的弁慶大橋右手邊有一條兩旁墓地的道路,瀨見的大銀杏位於墓地中央靜靜地看守著。
位置 瀨見地區(舊國道一側)
樹高 約26公尺
樹幹周長 約4.5公尺
樹齡 約160年

権現山の急坂を登りきった者だけが出逢える日本一のオオカツラ。
東法田から白川ダムの方に向かい案内看板に向かっていく茶色い看板が目印です。
片道40分ぐらい。道も急な所あるので1人ではなく複数で登る方がいいかもしれません。
オオカツラが目の前に見えるとその大きさに驚きますよ!
【おすすめ時期】6月上旬~10月下旬

 

※権現山のオオカツラへの登山道は土砂崩れにより通行できません。
通行止めの状況に関しましては、最上町役場ホームページをご覧ください。

 

場所 法田地区(権現山)
樹周 約20m(日本一)
樹高 約40m
樹齢 約1000年

 

オオカツラ

オオカツラ

 

繁體中文

權現山的大連香樹

只有成功攀越權現山的陡峭的坡道才能見識到日本第一的大連香樹。
從東法田往白川水壩一路上有咖啡色的指引告示牌。
單程約40分鐘,由於登山路線陡峭,多人同行以策安全
映入眼簾的大連香樹十分震撼值得一看!
【適合登山期間】6月上旬~10月下旬

前往權現山的大連香樹的登山步道目前因土石流無法通行。
詳細道路通行資訊請隨時關注最上町公所網站

位置 法田地區(權現山)
樹高 約20公尺(日本第一)
樹幹周長 約40公尺
樹齡 約1000年

濃緑な枝を大きな傘のように四方に広げ、雄大な姿である。

山形県文化財指定天然記念物

※8月の樹木診断にて枯死相当と確認され、令和元年12月6日付で山形県指定天然記念物の指定解除がなされました。
 【令和元年12月16日付 最上町教育委員会通達】

 

場所 東法田(仲神・山の神様)
樹高 約35メートル
樹周 約8.24メートル(日本一)H29.6測定(最上町教育委員会)
樹齢 約600年

 

大アカマツ

大アカマツ

繁體中文

東法田的大赤松

茂密的綠葉枝條向四周延展撐開彷彿巨大的傘展現雄大的英姿。
山形縣文化財產指定天然紀念物
※8月時經過樹木診斷確認已枯萎,於令和元年12月6日從山形縣文化財產指定天然紀念物中移除。
【於令和元年12月16日通報教育委員會】

位置 東法田(仲神・山神)
樹高 約35公尺
樹幹周長 約8.24公尺(日本第一) 於平成29年6月測量(最上町教育委員會)
樹齡 約600年

 国道より約100m程入った小高い丘の上に立ち、雷が落ち双幹になった。

昔からの雷神様の石碑が、双幹の中からかすかに姿を見せている。

場所 沢原地区(町道側)
樹高 約22メートル
樹周 約5.2メートル
樹齢 約500年

 

雷神様の杉

 

繁體中文

雷神之杉樹

聳立於國道旁約100公尺處的小山丘,透過落雷劈中後,兩個樹幹的縫隙之間依稀可以看見此處的雷神石碑。
位置 澤原地區(町營道路旁)
樹高 約22公尺
樹幹周長 約5.2公尺
樹齡 約500年

神域に茂っているアカマツの老大樹で、半径16メートルも枝を広げ、優美な傘状。

 

※平成29年の樹木診断にてマツ材線虫病と確認され、平成30年2月20日付で町指定天然記念物の解除がなされました。現在は伐採され切り株のみ保存されています。
【令和2年6月16日付 最上町教育委員会通達】

 

場所 上満沢(山の神様)
樹高 約35メートル
樹周 約6.0メートル
樹齢 約150年

 

地蔵様の大松

繁體中文

地藏王菩薩的巨松

在神域中茂密的紅松老樹,半徑達16公尺的茂密樹枝形成優美的傘狀。
※平成29年進行樹木診斷發現感染松材線蟲,隔年2月20日從町內指定天然紀念物中移除。如今僅保留砍伐後的樹樁。

【令和2年6月16日通報教育委員會】

位置上滿澤(山神)
樹高 約35公尺
樹幹周長 約6公尺
樹齡 約150年

愛宕神社の境内にまっすぐに立つ2本の巨木。1本は双幹となっている。

場所 向町(愛宕山中腹)
樹高 約30メートル
樹周 約3.35メートル
樹齢 約150年

愛宕山のキタゴヨウ

繁體中文

愛宕山的日本五松針

位於愛宕神社內直挺挺的兩棵巨樹,其中一棵為兩個樹幹。
位置 向町(於愛宕山中段處)
樹高 約30公尺
樹幹周長 約3.35公尺
樹齡 約150年

藤井家の守り木とされている。幹にこぶが多く、地上3メートルのところより太い幹が3本出て、枝葉を広げている。

最上町文化財指定天然記念物

場所 本城地区
樹高 約20メートル
樹周 約3.75メートル H29.6測定(最上町教育委員会)
樹齢 約300年

藤井家のさいかちの木

繁體中文

藤井家的山皂莢樹

藤井家的守護神樹,枝幹上有許多樹瘤,離地面約3公尺處的主幹分成三個一點一點茁壯。
最上町文化財產指定天然紀念物。
位置 本城地區
樹高 約20公尺
樹幹周長 約3.75公尺 於平成29年6月測量(最上町教育委員會)
樹齡 約300年

前森高原ビアハウスより約1km上流の水無川の橋を渡った原生林の右側に立ち、禿岳登山道入り口の目印となっている。

場所 前森地区
樹高 約20メートル
樹周 約5メートル
樹齢 約300年

 

銚子の口禿岳登山道のブナの木

繁體中文

禿岳(小鏑山)的銚子登山步道的山毛櫸

距離前森高原的啤酒屋約1公里的上游處,渡過水無川橋後,聳立在右手邊的原始森林處,同時也是禿岳登山步道口的標誌。

位置 前森高原
樹高 約20公尺
樹幹周長 約5公尺
樹齡 約300年

最上三十三観音の第31番札所。東善院富沢観音(富山馬頭観音)境内にそびえ立つ。

山形県文化財天然記念物

場所 富山馬頭観音(観音様境内)
樹高 約34メートル
樹周 約6.3メートル H29.6測定(最上町教育委員会)
樹齢 約500年

 

富沢のトチノキ

富沢のトチノキ

繁體中文

富澤的日本七葉樹

聳立於最上三十三觀音的第31間札所(註:日語的“札”只護身符,“札所”只參拜的人領取護身符的地方)。東善院富澤觀世音(富山馬頭觀世音)札所境內。
山形縣文化財產天然紀念物
位置 富山馬頭觀世音(觀世音菩薩札所境內)
樹高 約34公尺
樹幹周長 約6.3公尺 平成29年6月量測(最上町教育委員會)
樹齡 約500年

山刀伐峠の地蔵様の神木。落雷により上部は裂傷し、下部に焼け跡が残っている。

場所 山刀伐峠山頂
樹高 約18メートル
樹周 約3.1メートル
樹齢 約250年

 

山刀伐峠の子もち杉

 

繁體中文

山刀伐峠的子持杉樹

山刀伐峠地藏神社旁的神木,因遭受落雷劈擊上半部有裂痕,根部有燒焦的痕跡。

位置 山刀伐峠的山頂處
樹高 約18公尺
樹幹周長 約3.1公尺
樹齡 約250年

最上町の各種パンフレットのダウンロードはこちら

前のページに戻る

 ページトップ