Home > 観光したい > 温泉・宿泊施設 > 赤倉温泉について

赤倉温泉について

赤倉温泉 夜景

赤倉温泉 夜景

 

伝説によれば、慈覚大師円仁(794年―864年)が貞観5年(863年、山寺立石寺を開山した3年後)の

奥羽地方巡の折に今の赤倉温泉にあたる地域を訪れ、その際、地元の村人が小国川の水で傷を負った馬を

癒している姿を見た円仁が、手にした「錫杖(しゃくじょう)」で川底を突くと石の間から薬湯が

湧き出たと言われています。『赤倉温泉観光協会ホームページ』より

 

最上町の各種パンフレットのダウンロードはこちら

日帰り温泉「おくのほそ道」赤倉ゆけむり館の情報はこちら

温泉・宿泊施設のページへ戻る

場所
赤倉温泉観光協会
999-6105
住所
最上郡最上町大字富沢817-1
TEL:
080-1660-4083
ホームページ
http://akakura-spa.com/index.php

赤倉温泉観光協会へのマップ

前のページに戻る

 ページトップ